TOP VMDTMS English


VMD Twist-motion Separator  (Freeware)
Windows 95, 98, Me, NT, 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 (x32,x64)
Miku Miku Dance (MMD) で踊るモデルの手や腕の動きを、表示の破綻が少なくなる様に、自動変換するツールです。 VMD ファイルを変換します。

(学習の手順/流れ (ニコニコ静画(コミック版)): http://seiga.nicovideo.jp/comic/16699 (2020 8/21up))
(紹介動画を作ってくださった方々、ありがとうございます。)
モーメント: https://twitter.com/i/events/1418110829052841997
ツリー: http://commons.nicovideo.jp/tree/sm26175773, sm25913125, sm25887049


 (追加用ツール) learningposePMX
  • learningposePMX V1.01、learningposepmx101.lzh (103kB)

    モデルの腕角度を PMX ファイルから直接読込むことで、学習できるツールです。
    本ツールの learningposePMX.exe へ PMX ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、学習値ファイル (vmdsetup.ini) が生成されます。
    MMD 上で学習用の VMD (腕各部を 45°捩ったもの) を作成する手間が不要になります。

    解凍後、learningposePMX.exe (及び ReadMe) を、VmdTms.exe と同じフォルダ内へコピーしてご使用ください。

    V0.82 読込み可能なテクスチャ、材質、ボーン、モーフ、表示枠、剛体、Joint数の上限を撤廃。
    V0.83 QDEF及び一部PMX2.1機能に対応できていなかった点を修正。
    V1.01 PMXEditor 以外のツール/変換ツールで生成されたと思われるファイルへの対応改善。
    PMX フォーマット使用の為、使用前に PMX フォーマットのライセンス条件をご確認ください。
    (PMX フォーマットのライセンス条件は、PMXEditor - Libフォルダ内(PMX仕様) で参照できます。)
    前版: learningposePMX V0.83、learningposepmx083.lzh (103kB)、最新版で不具合があった場合にお試しください。
    (2021 6/27, 6/28 (V0.82), 7/1 (V0.83), 7/6 (V1.01))
 V1.15
  • VMD Twist-motion Separator V1.15b2 (全腕補正対応(正式版))、vmdtms115b2-learnandtune10.lzh (459kB)

    腕や手のひらの向きを反映して、ひじが最も自然な曲がり方になるよう、腕~ひじ~手捩りまでを連動して補正する、全腕補正版です。
    手首の捩り緩和(相殺)機能もそのまま有効で、従来通り、部分変換「手首~ひじ」/「ひじ~腕」に分けて使用することもできます。
    連動する程、相互のボーンの影響でキーが増えますが、トータルで不具合の少ない変換ができます。
    Windows 10 UTF-8 モードでも使用可。

    V1.15b、メッセージ表示のバグ修正。(動作自体は V1.15a と同じ)
    V1.15b2、ReadMe の内容追加。(実行ファイルは V1.15b と同じ)
    前版: V1.15a、vmdtms115a-learnandtune8.lzh (446kB)、最新版で不具合があった場合にお試しください。
    (2021 3/6, 3/7 (1.15a), 4/30 (1.15b), 6/15 (1.15b2))


    学習方法 (learningposePMXを使わない場合)


    「左腕捩」「左手捩」「右腕捩」「右手捩」の4つの捩りボーンを、各 30〜45°程回転 (例:画面「角度」) した
    VMD ファイルを作り (例:上記画面の状態:フレーム登録点 (4点) が含まれた形で保存し)
    できた VMD ファイルを、本ツールの「 learningpose 」へ読み込ませます (learningpose.exe へドラッグ&ドロップ)

    手順解説(コミック版): https://seiga.nicovideo.jp/watch/mg132482

Last update 2021.7.6

Copyright(c) F.Issiki, 2015, 2021